×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

やせたい人の食事1

「食事」について考えること。それがダイエットするにあたってまずしなければならないことです。やせようと思うと食事の回数や量を減らすことを考えてしまいます。

やせたい人の食事2

しかし食事を減らすダイエット方法は、体重を減らすことはできても同時に減ってはいけない骨や筋肉まで減らしてしまうことになりとても危険です。これではダイエットそのものの目的からはずれてしまうでしょう。基本的には一日3食、しっかりと食事をすることが重要です。間食を防ぎ、体脂肪をより燃焼させるためには、3食の時間の間隔を4〜5時間空けるようにします。とくに1日の食事の中で朝食をしっかりと摂ることが、ダイエットには効果的です。朝はしっかりとたくさん食べてもダイエットに影響はありません。何故なら1日の活動でエネルギーが消費されるので、体脂肪は蓄えられにくいからです。

やせたい人の食事3

朝食には具だくさんの味噌汁・ごはん・おかず数品という組み合わせでバランスの取れた食事を取りましょう。痩せたいとつい食事を抜いてしまいます。しかしこれは胃や腸の吸収力を高めることになり、次に食事をしたときによけいにエネルギーを吸収しようするので、かえって太りやすくなります。また重要なのは1日の食事量の配分です。夕方以降はあまり身体を動かさず寝るだけですから、夕飯の量は少なめにする必要があります。1日の食事量の配分としては「朝5:昼3:夕1」ぐらいが良いでしょう。朝食でしっかりと栄養を摂るようにすることが重要です。バランスの取れた献立でできれば和食中心のメニューにしていきましょう。

Copyright © 2008 やせたい人の食事